KUZUのKUTSUズレ

就職活動、、、、就活、、終活。その他、オモイツキ。

顰めっ面の先生。

急遽来週予定だった医者の予約を今日にしてもらった。

勤めはじめたら、いついけるのかわからない。

求人票上は、隔週で土曜日は休みだが、企業カレンダーもあるようなので、前もって薬をもらっておくことにしたのだ。

 

いつもなら朝一番で予約するのだが、そううまく変更にはならない。

午後3時からとなった。待ってもらうかもしれません、、とおまけ付けで。

 

土曜日も5時まで診察してくれているのはありがたい。

時間に合わせ医者に向かうと、席が満杯、、

ちょうど会計の人がいたので、すぐに座れたが、1人パイプ椅子とか出されたら緊張して汗だくになっていただろう。

まぁ混んでいることは変わりない、おまけに座った位置が前の人の温もりですげーあったまってる。

結局汗ばんでしまった。クーラー効いてるが関係ないのだ。

 

先生に就職が決まったことを報告した。

けどクローズで決まったことで、あまり歓迎はしてくれなかった。

「無理せず、次を考えながら、行きましょう」

薬を切らさないように注意してください、とアドバイスをいただく。

 

すでにやばげな感が先生的にはあるようだ。

先を急いでしまっただろうか、、

もっとゆっくり自分にあった仕事を見つけた方がよかっただろうか。

そう思わざるを得ない。

 

まぁ深く考えないようにしよう。

仕事を覚えることに集中!!

 

今日も大したことしてないが疲労感が半端ない。

疲れた。