KUZUのKUTSUズレ

就職活動、、、、就活、、終活。その他、オモイツキ。

久しぶりに求人に応募、そして初めての派遣会社。

今日は朝イチでクルマを修理に出してきた。

そのままハローワークに直行!!

今日は何かしらの求人に応募する、という意気込みで行った。

 

新規の求人で良さげなやつを2つ見つけるが、1つは全くこれまでとは違う職種で、はたしてやれるのかどうか不安だ。

正社員の募集だったこと、賃金、年間休日数、残業などはこちらの要望と合致するのだが、社員数が多い。女子の割合も高い。緊張する場面が多いのは間違いない感じだ。

もう1つは派遣での募集。この時点で却下な感じだが、こちらも上記の要望とは合致する。ただ派遣というだけ。

この時点で派遣というものがまったくわかってないため、取り敢えずキープしようと思い、2つとも相談することにした。

 

いつものように専門援助の担当者さんとご相談。

私のように社会不安障害パニック障害程度では精神障害者手帳は適用にならない。

よって、障害者枠での応募は出来ないことから、一般求人での応募となる。

普通の人との争いになるため、はっきり言って分が悪い。

分が悪いというか、ほとんどの人は障害をクローズにしていることから、普通に選考されることになる。

この方法だと入社してから、何かあったときに困るのだ。もちろん通院の問題もあるが、普通の人と同じ扱いをされると、どうしても出来ないことが出てきてしまう。朝礼で皆の前で話す、なんて機会があった日にはパニックになること間違いなしだ。

もちろん告知義務違反にもなるであろう。

なので、それは避けたい。

 

今回は初めから告知してもらう方向で相談した。

採用担当者の方に応募の連絡をしてもらう際、病名を言ってもらい、それでも応募できるのか、確認してもらってから申し込むことにした。

幸いにも最初の会社は電話で断られることもなく、取り敢えず書類選考に進んだ。

ありがたいことだ。

2つ目の会社は派遣会社なので、まずは登録してもらってということになったのだが、説明会があるので、できれば午後から来てほしいということに。

お昼までにはクルマの修理も終わるはずだったし、興味もあったので了承した。

 

さてお昼に直ったばかりのクルマで派遣会社に向かった。

説明会といっても、DVDで派遣会社についての説明と、登録用紙の書き方の解説映像をみて、記入。その後担当者と打ち合わせ、といった流れだったのだが、、

求人の仕事については最高3年間までしか出来ない、ということを初めて知った。

違う部署に異動すればそれ以上出来るかもしれないらしいが、3年という区切りがあることでちょっと悩む。それ以前に1ヶ月毎の契約更新ということで、下手すればすぐに打ち切られる状況もあるらしい。

違う環境を楽しめる人はいいが、安定を望む人には厳しい環境だ。

仕事っぷり次第で正社員に昇格する人もいるらしいが、わずかであろう。

まずは別の求人にも応募しているので、その結果を待ち進めましょう、ということになった。

 

今日はいろいろ動いたので疲れた。

体力が衰えてるのに、製造業に就こうとしてるのは、どーなんだろーと自分でも思うのだけど、、

 

一歩進んだ、ということで良しとするか!